カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

イベント情報

2019.05.21

<イベント報告>「ラジエントヒーター」料理実演会

モデルハウスくらしこの家にあるキッチン調理器具「ラジエントヒーター」

今回は製造メーカーの方をお呼びして、ラジエントヒーターの特徴や料理実演会を開催致しました。


今回参加いただいた方は、弊社のオーナー様で実際にラジエントヒーターを日々使っている方から、これから家を建てられる方でラジエントヒーター、またはガスかを迷われている方。
そして、清流みずほ認定こども園の園長先生や副園長先生方、、まで!
様々なメンバーの方々にお集まりいただきました。


実は今回の「ラジエントヒーター料理実演会」は、幼稚園で使用されていたIHのガラストップが割れてしまい、買換えられるなら次は”ラジエントヒーター”が良いというご意見から弊社にお声掛けいただいたことをきっかけに、ラジエントヒーターの魅力についてしっかりお伝えしたいという思いで開催する運びになりました。

▲料理の前にご参加の方々皆様に「ラジエントヒーターとは何か、どんな特徴があるのか」をお伝えさせていただきました。

IHと比べると電磁波量が圧倒的に少なく安心して使用いただけること、また遠赤外線の効果から美味しい料理ができることなど、様々な資料データからわかります。

▲ラジエントヒーターを使って、いよいよ料理実演会。


今回作った料理は「ハンバーグ」「ごはん」「大学いも」

すべてラジエントヒーターで調理していくのですが、ラジエントヒーターの特徴でもある「余熱調理」を生かして調理する方法は私も今となってようやく分かりました。

また毎日使われているオーナー様へもお引渡しから1年越しに温度加減や余熱料理の仕方など、ラジエントヒーターの使い方をお伝えさせていただくことになりました。。。

▲つくったのは巨大ハンバーグ!

大きいのですがしっかり火が通っています。

▲遠赤外線の効果で炭火やかまど、石焼の料理ができるラジエントヒーターは素材の外面を一気に温めて旨みを閉じ込めるため調味料もいつもの量より少なくした方が良い味になります。

作った料理も美味しくいただけました。


ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

ラジエントヒーターをぜひご使用ください。

戻る

最近のクリップ

もっと見る