カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

イベント情報

2020.02.01

<満員御礼>味噌づくりワークショップ

開催日 2月16日(日)
時間 午前10時〜12時30分頃
場所など基本情報 おかげさまでこちらのイベントは満員御礼となりました。
多数のご予約をありがとうございました。

今年の冬は日によってはポカポカと小春日和もあったり霜が降りる寒い日もあったりして

人間も植物も、冬なのか、春なのか、、迷う時も。

暦の上では2月3日の節分の日から季節は春になりますが、外ではもう春の訪れを感じるお花もチラホラと見え始めています。


そのような年ではありますが、空気中の雑菌が少ないこの時期につくるとよい食材はお味噌。

今年も味噌仕込みのワークショップを開催させていただきます!

なんでも買えば手に入る時代だからこそ一生懸命作った調味料は味わい深く一段と美味しく感じるものですね。

作っている姿を子ども達が見てそれが食卓に並ぶということも、目の前に並ぶ食べ物の有り難みがより深く感じられることと思います。

ぜひ皆様のご家庭の調味料の一つに加えてみてください。

毎年ワークショップでつくるお味噌は「米味噌」という、癖がなく少し甘みのあるお味噌です。

無農薬栽培された北海道産の大豆、新潟県産の米麹、天然塩を取り寄せています。

大豆はこちらで煮た状態まで準備させていただきますので、

上の写真のようにそれを手で潰していただき、麹と塩を混ぜ合わせます。

大豆、麹、塩がよく混ざった状態で空気を抜くようにして味噌ボールを作り、

同じく空気を抜くようにして容器に詰め込んでいく作業となります。

食の話などをしながら数人で行うのであっという間に仕込めてしまう感覚もワークショップの醍醐味です。

ぜひ、くらしこの家でお味噌づくりしてみませんか。


日時:2月16日(日)午前10時~12時30分頃(終了時間は進行具合により前後します)

場 所:くらしこの家

参加費:4,000円

▷出来上がり約3Kg分の味噌をお持ち帰りいただけます。

▷手作り味噌の素材は「無農薬・自然栽培の白米麹(新潟県産)・無農薬・自然栽培大豆(北海道産)・天日湖塩」です。

▷昨年つくったお味噌のお味噌汁とおにぎりを参加のご家族分ご用意いたします。

      

・どなた様でもご参加いただけます。

・小さなお子様もご一緒にご参加いただけます。託児専用のスタッフはおりませんので親様の目の届く範囲で遊んでいただいたり、お味噌作りを一緒に行っていただけます。

                           

・持ち物

①味噌を仕込む容器<大きさは約4~5Kg(5ℓ)> (甕やホーローのラウンドストッカーやビン、プラ容器など)

②保管時に使用する重石(1kgほど)・てぬぐい、またはタオル

③タライ(すし桶など。麹と大豆を混ぜます)

④45ℓ以上のビニール袋2枚~3枚 <新品>(大豆を入れて潰す用)

※持ち物でご不明な点がある場合は直接お伝えさせていただきます。


以下の下準備をこちらで済ませておきます。

①前々日の夜か前日朝に大豆をよく洗い、3倍量の水に浸ける。(18時間ほど)

②前夜に大豆を炊く(3~4時間)。親指と小指で挟んで簡単にくずれるまで!

③煮汁が冷えて固まってしまうので、当日の朝にもう一度火にかける。


オーナー様はもちろん、これまでイベントに参加いただいた方、まだ一度も味噌を作ったことがない方、くらしこの家にお越しになられていない方、ご興味ある方のご参加をお待ちしています。

下記よりご予約をお願いいたします。


おかげさまでこちらのイベントは満員御礼となりました。

多数のご予約をありがとうございました。

イベント予約フォーム

必須事項を記入し、ご送信ください。見学会に参加申込みの方は「時間」の項目にて、ご希望の見学時間を第二希望までお選びください。
*は必須入力です。

お名前*
フリガナ(全角カナ)* セイ メイ
ご住所*
- [半角数字]
都道府県
市町村区

(例)揖斐郡大野町黒野622-1

ビル・マンション名など
メールアドレス* @ [半角英数]
電話番号* - - [半角数字]
イベントお申し込みの方

時間【第一希望】

時間【第二希望】

新築・リフォーム希望

 

お問い合わせ詳細
戻る

最近のクリップ

もっと見る